Monologue

夜、静かになった通りに顔を出すワーゲンバスの向こうで、店の灯りはまだ灯っている

店主・寺尾豊のモノローグ

ビジネス雑誌の記者、カメラマン、映像ディレクター、グルメライター・・・。さまざまなことをやってきて、この店カフェテラオに行き着いた。そんな寺尾が、料理・酒・音楽・クルマ、こだわってきたいろいろについて語ります。

2021年1月21日
通い続けた銀座のバーは一時休業。自分にできることを考えてみた

人生の節目はバーにいた。不本意な異動が発令された日も、個人事業主として届出を出した日も、カウンターに座ってバーテンダーの所作をずっと眺めていた。その日、どんなことがあったかを自ら語らな・・・もっと見る

2021年1月4日
新年、ビッグネームが集結。カフェテラオで開かれた新年会「キムバル」とは

見たかった対岸の風景がまさにあった。新年2日、3日はカフェテラオでキムバルが開かれた。仲良くさせていただいている「すし㐂邑」の木村さんが開く恒例の新年会だ。昨年までは客として、まさに・・・もっと見る

2020年11月18日
「密」な中からこそ生まれる美味しさ。ボジョレーヌーボーのこと

11月18日深夜12時はボジョレーヌーボーの解禁のとき。ボジョレーヌーボーが好きだなんて言うと、一部のワイン通は顔をしかめる。赤ワインの楽しみはタンニンの渋みにこそあると考えている人には・・・もっと見る

2020年11月9日
パンケーキのおいしさ追求は化学の実験を思い出す

化学実験の授業を思い出した。電子はかりの上にボウルを乗せて、小麦粉の量を正確に測ろうとしていたときのことだ。話は大学時代にさかのぼる。工学部の学生は、教養過程でも化学実験が必須だった・・・もっと見る

2020年10月20日
コナビールの好みを語ることは、アイドルグループを語るのに似ている

コナビールは楽しい。ハワイの昔を思わせるイラストがいい。瓶を眺めているだけで、ハワイの海岸で風に吹かれている気分になる。見かけだけでなく味がいい。ストレートでクリア、雑味が全くと言って・・・もっと見る

2020年10月18日
ホットウイスキーの極意は日本茶に通じている

このままでは風邪をひく。今朝、犬と散歩の途中に、5年前のことを急に思い出した。薄着で飛び出して、風が冷たかったからかもしれない。グラッパ(愛犬の名前です)も震えている。茨城でのできごと・・・もっと見る

2020年9月27日
和牛の希少部位「シンシン」でステーキサンドを作ってみた

「シンシン」がまとまって手に入ることはめったにない。肉専門店ならともかく、カフェテラオのような規模では、なかなかまとめ買いができないからだ。うちももの芯、さらにその中央というシンシ・・・もっと見る

※店主・寺尾豊の紹介はこちら

「Home」へ戻る >